【徹底解説】New Balance + Nike Air !?超コスパ!X-TOKYO スニーカー入門

えっ?ニューバランス + Nike Air !?【超コスパ!X-TOKYO スニーカー入門】

マーくん

こんにちは!マーくん(@gojusta)です。

仕事にも私服で行くボクの靴選びは、9割はスニーカーです。
週の半分、自転車で通勤してるのでなおさらです!

そんなボクが久しぶりに買ったスニーカー

それがこの「X-TOKYO」

X-TOKYO 3131

「アレっ!?何かあのブランドとあのブランドにクリソツじゃない?(笑)」

マーくん

そう思ったアナタは正しいwww

「X-TOKYO」って言いながら、愛知県に本社があるこのメーカー

今そのパチモノ感と激安!超コスパが若者にウケて、
密かな人気
を呼んでるんです!

本記事は、そんな「X-TOKYO」について、代表的モデルやコラボ情報、サイズ感など詳しく解説していきます。

雑誌も注目のPBブランド「TIGORA(ティゴラ)」のスニーカー(ランニングシューズ)はコスパがヤバイ! 雑誌も注目のPBブランド「TIGORA(ティゴラ)」のスニーカー(ランニングシューズ)はコスパがヤバイ! 【精度は?履いて試した自腹レビュー】50代からのZOZOMAT(ゾゾマット) 実践編 【精度は?履いて試した自腹レビュー】50代からのZOZOMAT(ゾゾマット) 実践編

謎のスニーカーブランド「X-TOKYO」って何だ?

X-TOKYOを履いた写真

50代やアラフィフ世代にはちょっと馴染みが薄いかもしれないんですけど、、

昨年からいわゆるダッド(おっさん的)スニーカーのブームがキテまして…

底が厚くボッテリとしたシルエットの、
何というかおっさんがホームセンターで買いそうなスニーカー

それがダッド(おっさん的)スニーカー!

そんな流れの中で
SNSを中心に口コミでじわじわと静かなブームになっていったブランド

それが「X-TOKYO」

レギュラーモデルのお値段、なんと3,000円以下!!!

Twitterでも「#XTOKYO」で検索すると画像が出るわ出るわ!

ブームのきっかけを作ったのはどうやらラッパーのゼンラロックさん
参考 スニーカー好きは高級アイテムだけを求めているわけではない ゼンラロックが語る「X-TOKYO」朝日新聞デジタル

勢い余ってコラボスニーカー「FNCY TOKYO」まで!
(すでに販売終了、残念 ( ´Д` ) )

ちなみに企画開発元は
フットウェア専門商社コマリョ-という愛知の会社

海外ブランドの輸入卸、小売店と共同でオリジナル商品の開発
そして自社オリジナルブランド品の販売などなど

実は創業60年以上の歴史のある会社

そんな歴史のあるフットウェア専門商社の
自社オリジナルブランドの一つが

「X-TOKYO」というわけ

「X-TOKYO」ブランドの代表的スニーカーを知る!

X-TOKYOと愛用のニューバランス

X-TOKYOの主な取り扱い先は、
ホームセンターやスーパーあたりのディスカウントショップ系

マーくん

リアルダッド(おっさん的)スニーカーの聖地ね

でもそのシルエットはいわゆるダッド(おっさん的)スニーカーの中心的シルエットというよりは、どちらかというとシンプルで普遍的なタイプ

そう!「ニューバランス」みたいな!!!

そんなX-TOKYOの中でも代表的なモデルがいくつかあるので、紹介していきたいと思います。

X-TOKYO 2100

ちなみにX-TOKYOブランドの中で
人気に火がつくきっかけになったモデルがコチラ

X-TOKYO 2100

X-TOKYO 2100
JEFFERY WESTより引用

マーくん

ねっ!(笑)似てるでしょ!?
ちなみにソールはN○KE Airソール!?(笑)

色々な名作スニーカーをリスペクト(笑)して生まれた?のが
このX-TOKYO 2100

今ではカラーバリエーションが増えて全8色

マーくん

お手頃価格なので服に合わせて色違いで揃えるのもアリ!

X-TOKYO 1010

つづいても主力モデルのひとつ
X-TOKYO 1010

このモデルの魅力はあのハイブランド「バ○ンシアガ」がリリースしているスニーカーをリスペクト!したデザインになっていること

X-TOKYO 1010
JEFFERY WESTより引用

マーくん

ブラックは素直に使い勝手良さそう
レッドとブルーの配色も本家と同じく魅力的 (^-^;

X-TOKYO 2101

つづいて主力モデル2100の配色違いバージョン
X-TOKYO 2101

X-TOKYO 2101 width=
JEFFERY WESTより引用

マーくん

ソールの色が変えてあるのが大きな特徴で、元になっている2100と比べるとケッコウ雰囲気が変わってて、2足目としてもオススメ (*^^*)
X-TOKYOではレアな真っ白モデルを紹介
ボクが春夏にオススメしたいのが、こちらのモデル
X-TOKYO 2101 ホワイトモデル

X-TOKYOではレアな真っ白な配色
女性人気も高いモデルで、何にでも合わせやすいのです。
絶対オススメです (*^^*)

「X-TOKYO」はどこで買える?【オススメ販売店情報】

「X-TOKYO」ってどこで買えるの?

マーくん

街中のお店に置いてあるのを見たことがありません 笑
基本はネット通販一択です!
注意
ただ気をつけて欲しいのが価格!
結構ショップによってバラツキがあります。(利益多めに載せてるんじゃ…)
目安として定番の2000番台シリーズの最安値は2,200円(税込)!
これプラス送料って感じが価格の基準だと思っていてください。

マーくん

ただしコラボモデルはもっと高いです。
それでもコスパ抜群だけどね!

オススメのネット販売店情報

楽天の場合

はきたい靴がある。 DOUBLE SHOP ダブルショップ

楽天ならダブルショップがオススメ!価格も品揃えも最高

Yahoo!ショッピングの場合

Yahoo!ショッピングならJEFFERY WESTがオススメ!こちらも価格・品揃えともに最高

マーくん

最初にチェックするなら上記の2店ですね (´▽`*)
サイズや在庫がが無い場合に、他のショップをチェックする戦略でOKだと思います。

どちらのショップも価格に正直!その上どちらも愛知の会社が運営しています。

そしてX-TOKYOの製造元コマリョーも愛知!

おそらく地元で以前からの付き合いがあり、メインの販売店なのではないかと推測しています。

「X-TOKYO」を実際に履いてみた!

X-TOKYOを実際に履いてみた感想

「X-TOKYO」のサイズ感

ボクの愛用のニューバランスM1400と比較すると、
サイズ感はほんの気持ち小さめ程度

マーくん

つま先側が気持ち狭めなのでそう感じるのかも?
指が当たるのがキライな人はワンサイズ大きめが良いと思います。

ボクの足のサイズって、実測で25.1cmって感じ

なのでメーカーによっては25cmでも履けるけど、大抵のメーカーでは25.5cmを選びます、X-TOKYOも同じく25.5cmを選んでちょうどいい感じでした。

スニーカーって履いていくうちに
内装がヘタってチョット緩くなっていくから迷うトコだけど…

普段のサイズで小さいと感じたことがない人は普段のサイズを!
迷う人は0.5cmUPをオススメします。

「X-TOKYO」ってぶっちゃけ内装材薄めだから (^-^;
履いてくうちにヘタってチョット緩くなるってあんまりないかも…

「X-TOKYO」の履き心地

「X-TOKYO」の履き心地

3,000円以下のスニーカーに何を求めてる!?」

って言われそうだけど ((´∀`*))

でもね!このスニーカー、さすがN○KE Airソール!?
クッションが柔らかくて、履きごごち悪くないですよ (^_^)v

まあ…そりゃ愛用のニューバランスに比べると
内装の厚みは薄いしインソールなんかペラペラだけどね(笑)
(でもこの値段で交換できるインソールになってるのは、作りが良心的な証拠)

マーくん

ボクは履きごごちの悪いスニーカーの場合、
速攻でニューバランス製のインソールと中敷を交換しちゃう(笑)このスニーカーはそんな気にならなかったので問題なし!

「X-TOKYO」のここが惜しい!

履いててチョット気になるのが、ソールが滑りやすいところ
雨の日のマンホールとかね (^_^;)

コストをかけられないしわ寄せはこの辺りにきてるのかな?

それと履き心地自体は悪くないんだけど、何というか安定感に欠ける?
いわゆるランニングシューズみたいな「ソールは柔らかいけど着地で足首捻りそうな気がしない安定感」それは無くて、チョットぐにゃっというかそんな感じ

まっこれでランニングするわけじゃないからね (´∀`)

あのマーベルとも!? 「X-TOKYO」コラボモデル情報

マーくん

「X-TOKYO」があの『アベンジャーズ』のマーベルとコラボしたみたい!

スパイダーマン・コラボモデル

キャプテンアメリカ・コラボモデル

どちらも中々良い仕上がり!

コラボモデルにありがちな価格アップも許せる範囲に抑えられているので (^-^;

興味のある方はぜひ!

コラボモデル「FNCY TOKYO」
ラッパーのゼンラロックさんとコラボした「FNCY TOKYO」モデルはすでに販売終了してしまいましたが、セレクトショップとのコラボと言われているモデルが4カラー登場してこれまた人気になっています!

マーくん

コラボと言われているモデル4カラーは、
レギュラーモデルよりけっこう高い(8,100円)
のが悩みどころ ( ゚ω゚;)

まっ!それでもけっこう安いんだけどねー

「X-TOKYO」オススメモデルとまとめ

巷でじわじわと話題になってる「X-TOKYO」

もしこの「X-TOKYO」に少しでも興味がわいたのなら…

なにせ送料込みでもおそらく3,000円以下で手に入ります!
ぜひ一足手に入れてみてください ヽ(o゚ェ゚o)ノ

マーくん

ボクが最初の一足にオススメするならこの2シリーズ

まずはド定番のX-TOKYO 2100

チョット人と違う方がいいって人ならX-TOKYO 1010なんかどうかな?

どちらもベーシックに履けて、
どんな服にも合わせやすいです。

マーくん

値段が値段だけに…
普段なら選ばないカラーに挑戦するのも悪くない気がします!

また面白い情報見つけたらブログに書いていきますねー
それではまた ((*゚∀゚))

雑誌も注目のPBブランド「TIGORA(ティゴラ)」のスニーカー(ランニングシューズ)はコスパがヤバイ! 雑誌も注目のPBブランド「TIGORA(ティゴラ)」のスニーカー(ランニングシューズ)はコスパがヤバイ! 【精度は?履いて試した自腹レビュー】50代からのZOZOMAT(ゾゾマット) 実践編 【精度は?履いて試した自腹レビュー】50代からのZOZOMAT(ゾゾマット) 実践編