かたくても太くても大丈夫!50代・アラフィフからの初めてのバレエレッスン

かたくても太くても大丈夫!50代・アラフィフからの初めてのバレエレッスン

あーちゃん

ゴジュスタのライターのあーちゃんです!
ワタシバレエ歴が通算35年!

レッスンを始めてみたいけれどもこんなお悩みで戸惑ってるアナタ!

身体がかたいけれども大丈夫かな…
太いけれども大丈夫かな…

あーちゃん

大丈夫です!かたくても太くても問題ありません!

ということでかたかったり、太かったりでバレエを始めるのを諦めてしまう…

そんなことが無いように安心して初めてのレッスンが受けられるマル秘情報をお届けしますね♪

50代・アラフィフのアナタが楽しいバレエライフを快適にスタートできますように (*^^*)

【【バレエ歴35年が教える!】50代・アラフィフから始める大人のバレエ入門 【バレエ歴35年が教える!】50代・アラフィフから始める大人のバレエ入門 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【基礎知識編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【基礎知識編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【実践編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【実践編】

かたくても大丈夫な理由は?

初めはかたくてOK! バランス良く改善していきましょう!

あーちゃん

実は大人から始めるバレエの場合、最初は身体がかたい方がいいんです

意外に思いましたか?

でもコレはとても大事なことなんです。

なぜ身体がかたい方がいいのか?

わかりやすい例だと金メダリストの荒川静香さん

柔らかいですよね〜!

でも荒川静香さんが柔らかくても腰痛にならないのはアソコまで反っても腰を痛めないための強靭な筋力(腹筋や背筋)があるからなんです

普通に生活している50代・アラフィフの人があのレイバックイナバウアーの真似したらぎっくり腰になること間違いなしですよね?

バレエでは日常生活では全く登場しないポーズをして日常生活では全く使わない筋肉を酷使します

だからご自分の身体をご自身で支えられるようになるまでは柔軟性はない方がいいんです (^-^)

美しい筋肉をつけていきながら柔らかい身体を手に入れるために

MEMO
  • レッスンでは必要な筋肉をつける
  • レッスン前はウォームアップ
  • レッスン後はダウン用ストレッチ
  • 自宅で毎日ストレッチ

を行うのがベストです (´∀`)

身体がかたいけれどバレエを習いたいと迷っている方は教室に入ってから先生にどんなストレッチを自宅ですればいいか質問してみましょう

毎日正しくストレッチしていればタテの180度開脚だって3か月程度でできるようになりますよ (*゚∀゚*)

ヨコは…180度開脚できるかどうか骨格で柔軟性が決まるので生まれてきた瞬間に出来るかどうかきまっちゃってますが (-_-;)

ダイエットは明日からと一緒でまずアクションを起こすのがとっても大事です

アクションなくして結果が出ることはないですから (´▽`*)

太くても大丈夫な理由は?

そもそもなぜバレエダンサーが細いのか?

あーちゃん

細い方が美しく見えるってのは、ひとまず置いといてね (*゚∀゚*)

バレエダンサーが細いのは男性にリフト(男性に持ち上げてもらう)してもらうからなんです。

あーちゃん

重いと持ち上げてくれる男性にメチャメチャ負担が… (;´д`)
細くないとダメなシチュエーションはこんな時
  • 男性と組んで踊る
  • ギャラを頂いて踊る

ということはリフトの無い入門クラスでは心配する必要はないというコト!

入門クラスにいるうちにしっかり基礎に取り組みつつ痩せていけばいいんです ^_^

バレエのお稽古着はいわゆる「細見えコーデ」の正反対(笑)

人に見られるという緊張感が自然とダイエットに対する気持ちを変えてくれるのだと思います。

最初はとっても恥ずかしいかもしれませんが恥ずかしければ恥ずかしいほどダイエット効果や上達のスピードは早くなります。

あーちゃん

勇気を持ってご自分のスタイルをさらして現実を受け止めて一歩前へ♪
STEP.1
スタイルをさらす
STEP.2
恥ずかしいからダイエットへの意識が変わる
STEP.3
体型が変わる
STEP.4
褒められる
STEP.5
美しくなる
STEP.6
自信がつく

このプラスのループに入れるのが大人バレエなんです (*^^*)

あーちゃん

あーちゃんは今159cmで48kg 体脂肪率23%くらいですがスタジオに行っていて特別細くも特別太くもない感じです (^▽^)
ガチのバレエを辞めた後80kgまで太ったあーちゃんですが頑張ってボディラインの出るお稽古着を着てレッスンしてました!

自分にも他人にも隠さないコトそれが痩せる秘訣ですよ

これは大事レッスン前後の挨拶とは?

お仕事の人間関係もバレエのお教室もベースになるマナーは一緒 (*゚∀゚*)

ずーっとお世話になるかもしれない人ということを認識してキチンと挨拶しましょうね

基本的にはバレエを含む舞台関係の挨拶は昼夜を問わず

「おはようございます」

です

そして軽く自己紹介しましょう

自己紹介の内容
  • 初めてのレッスンであること
  • ブランク〇年であること

などを伝えてキチンと挨拶しましょうあーちゃんも初めてのお教室にレッスンに行く際は

先生へ

あーちゃん

本日からレッスンを受けさせて頂きますあーちゃんと申します。ブランク半年くらいです。よろしくお願いいたします。

他の生徒さんへ

あーちゃん

本日からレッスンさせて頂きますあーちゃんと申します。よろしくお願いいたします。

と笑顔で挨拶します。

挨拶して損したことは一度もないです

そしてレッスン後にもバレエ教師に一言お礼を添えるとなおGOOD! (*^^*)

先生へのご挨拶はこんな感じ!

GOOD!
  • 「有難うございました」
BAD!
  • 「お疲れ様でした」

先生に向かって「お疲れ様でした」はバレエ界ではタブーです!

生徒さん同士はOKなので安心してくださいね

これを踏まえて初めてのレッスンに臨みましょう

初めてのバレエのレッスンまとめ

どうでしょう?かたくても太くても大丈夫な理由わかっていただけましたか?

大人からのバレエは最初の一歩を踏み出せるかどうかがとても大切!

身体がかたいから…
太ってるから…
年齢が…

って諦めてしまう方が多いんです

とっても残念なことですね (T^T)

とてもやりがいのある趣味なのに…

この記事を最後まで読んでくださった方が諦めることなくチャレンジをして下さることをお祈りしています (*^_^*)

Let’s Dannce!

【【バレエ歴35年が教える!】50代・アラフィフから始める大人のバレエ入門 【バレエ歴35年が教える!】50代・アラフィフから始める大人のバレエ入門 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【基礎知識編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【基礎知識編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【実践編】 失敗しない!?50代・アラフィフからのバレエ教室さがし徹底解説!【実践編】