【驚きの事実も!リアップの激安系ジェネリック調査編】50代からの育毛剤(発毛剤)入門

【驚きの事実も!リアップの激安系ジェネリック調査編】50代からの育毛剤(発毛剤)入門

今回はズバリ!前回のブログで反響の高かった、
リアップの激安系ジェネリックに絞って調べてみました!

調べてみると驚きの事実も!

マーくん

「ジェネリックってまだチョット不安」…って思う方のために、製品の製造元と販売元を調査!

結論としては、
「リアップのジェネリック」は十分信頼できそう!ですよ p(^-^)q

【ジェネリックが続々!】薄毛が気になる?50代からの育毛剤(発毛剤)入門

では2020年1月現在、
実売価格の安い順に紹介していきましょう!

リアップのジェネリック調査No.1 「ミノグロウ」

まずは「ミノグロウ」を調査します!

送料込みで4,000円以下の店舗を結構見かけますね!安い!

マーくん

ボクはWEBデザインに関わる仕事しているので
「パッケージのお金かけてない感」にクスッ(*^_^*)
ときてしまうのですが、、

正直、外見ケチった分安く販売してくれれば問題なし!

製造元の岩城製薬とは?

1931年に設立された、医療用医薬品、一般用医薬品、動物用医薬品などを製造・販売している会社です。

ステロイドの皮膚外用剤(塗り薬など)では、医療用医薬品の分野で高いシェアを誇っているようです。

お医者さまが処方する薬では、男性型脱毛症薬「プロペシア」のジェネリックも製造しているので、この分野では信用して良さそうです。
参考 岩城製薬のHP岩城製薬株式会社

リアップのジェネリック調査No.2 「ミノアップ」

続いては「ミノアップ」を紹介します。

こちらも送料込みで4,000円以下の店舗がありますね (^-^)/
「ミノアップ」に関しては楽天よりYahooショッピングの方が安い印象
「ミノグロウ」に比べると、数百円程度高いのかな?という印象。でも安いけど!

マーくん

「ミノグロウ」に比べるとパッケージとかボトルのデザインが少し垢抜けた印象 (*^_^*)
商品のHPもしっかり作ってあって好印象 (^_^)/

ちなみにWEBで検索するとパッケージの色が3種類あって、、
東和薬品のHPにはグリーンのパッケージが載っていますねー
別の色はおそらく旧パッケージなのでしょうが確認中です (^^;

製造元は「リョートーファイン株式会社」、
発売元「東和薬品株式会社」、医薬品業界でコレはよくある形ですね (*^_^*)

製造元のリョートーファイン株式会社とは?

1965年に設立された、医薬品原薬、医薬部外品、化粧品、食品添加物、工業薬品などを製造・販売している会社です。
医薬品に関しては1995年に認可を取得。

もともと医薬品の現薬(薬の形になる前の効き目成分のもの)を製造していて、製薬会社が販売する薬の製造元としても実績があるようです。

こちらも、男性型脱毛症薬「プロペシア」のジェネリックも製造しているので、この分野では信用して良さそうです。
参考 製造販売元:リョートーファインのHPリョートーファイン株式会社

発売元の東和薬品株式会社とは?

黒柳徹子のCMでもお馴染み、ジェネリック薬で有名な「東和薬品」

ジェネリック?って聞いて抵抗を感じる方でも、
お馴染みの東和薬品のジェネリックなら!思う方もいるのでは?

「リョートーファイン」は知らなくても、「東和薬品」が販売元ということなら安心感がありますね (^_^)v

HPがしっかりしていて、「Q&A」や「セルフチェックシート」が用意してあるところは「ミノグロウ」との違いを感じますねwww
参考 ミノアップのHP東和薬品株式会社 参考 発売元:黒柳徹子でお馴染み!東和薬品のHP東和薬品株式会社

リアップのジェネリック調査No.3 「ミノケア」

続いては「ミノケア」を紹介します!

こちらも送料込みで4,000円切る店舗が出てきましたね (^^)
最安値のミノグロウ、それを追うミノアップと熾烈な最安値争いを繰り広げる予感…

マーくん

パッケージのデザインはそれなりの印象、とボトルが若干安っぽいかな?(^_^;)

発売元「日新薬品工業株式会社」、
製造元は「株式会社廣昌堂」です。

製造元の株式会社廣昌堂とは?

昭和22年創業の富山の歴史ある製薬会社 廣昌堂
富山の置き薬(配置薬)として有名なだけでなく、一般用医薬品の製造元としても親しまれています。
実はこの「ミノケア」だけでなく、「オルケア5」という同じリアップのジェネリックの製造元でもあります!

マーくん

リアップのジェネリックの製造元として、新たな勢力になりつつある予感…
参考 発売元:頭痛薬ノーエチ、胃腸薬さくらひろ等などで有名、富山の歴史ある製薬会社 廣昌堂のHP株式会社廣昌堂

発売元の日新薬品工業株式会社とは?

明治23年、配置薬販売業での創業がルーツ!
現在では開発・生産・販売まで一手に引きうける企業に成長、トローチの生産量では国内トップクラスの会社 (^_^)v

マーくん

こちらなかなか歴史のある会社で、規模も大きいです!
参考 発売元:トローチの生産量では国内トップクラス 日新薬品工業のHP日新薬品工業株式会社

リアップのジェネリック調査No.4 「リザレックコーワ」

続いては「リザレックコーワ」を紹介します!

送料込みで4,000円をチョット超える感じですね (^^)
こちらは「ミノアップ」に比べると、同じか数百円程度高いか?くらいの印象。でも安いです!

マーくん

さすが市販薬の有名な商品を数多く送り出しているコーワ、パッケージとボトルのデザインともに、もうジェネリックの安っぽい印象では無いです!(^_^)/

発売元「興和株式会社」、
製造元は「リョートーファイン株式会社」…アレっ?どこかで聞いた社名 (・・;)

マーくん

そうです!
実は 「リザレックコーワ」と「ミノアップ」は、同じ会社で製造しているんです!驚きの事実!

製造元のリョートーファイン株式会社とは?

マーくん

一つ前の「ミノグロウ」の製造元をみてくださいね

発売元の興和株式会社とは?

バンテリンのCMでもお馴染み
「キャベジン」や「ウナ」などヒット商品豊富なあの「コーワ」

社名にピンと来なくても、商品名を言われれば「知ってる!」ってなる会社
販売元として安心感がありますよね (^_^)v

参考 発売元:バンテリンでお馴染み!興和のリザレック コーワのHP興和株式会社

リアップのジェネリック調査No.4 「加美乃素デルタ」

調査No.4は「加美乃素デルタ」のご紹介

ミノキシジル5%配合の第1類医薬品【 加美乃素デルタ 】

株式会社加美乃素本舗公式サイトより引用

参考 加美乃素デルタの通販サイト大賀天神橋薬局

通販では「大賀天神橋薬局」だけの取り扱いのようです。

送料込みで3,980円されています (^-^)/

ただし、気をつけたいのは、この値段は初回限定です!

2回目からは送料込みで4,500円になります。

マーくん

使い続けないと意味がないから、初回の値段に惑わされず4,500円をベースに考えた方がいいと思うよ (^^;
好き嫌いは分かれそうだけど…パッケージ・ボトルともに高級感あるね

製造元は「シオノケミカル株式会社」
発売元「株式会社 加美乃素本舗」

この商品も製造元と発売元が別パターン (*^_^*)

マーくん

ここでまた驚きの事実!
製造元の「シオノケミカル株式会社」は、
シャンプーのCMで有名!アンファーのリアップジェネリック、
「スカルプDメディカルミノキ5」の製造元でもあるんです!

製造元のシオノケミカル株式会社とは?

1978年に設立、原薬の輸入・販売、研究開発支援、ジェネリック医薬品の製造販売、コンサルタントなど行なっている会社です。

もともと医薬品の現薬(薬の形になる前の効き目成分のもの)を卸売販売からスタートし、1988年から医薬品製造を開始しています。
現在では製薬会社への原薬の供給、ジェネリック薬の製造元としても実績があるようです。

またまたこちらも、男性型脱毛症薬「プロペシア」のジェネリックも製造しているので、安心感ありますね!

マーくん

製造元はどこも「男性型脱毛症薬」で実績のあるところばかりだから安心だね!
参考 製造販売元:シオノケミカルのHPシオノケミカル株式会社

発売元の株式会社 加美乃素本舗とは?

1908年に設立され、1932年(昭和7年!)に世界に先駆け養毛毛生剤【加美乃素】の製造販売を始め、日本を含む世界45カ国に送り出している、化粧品・医薬部外品の製造及び販売を手がけている会社です。

髪に関する商品では、かなり歴史のある会社みたいだね

参考 発売元:加美乃素本舗のHP株式会社 加美乃素本舗

リアップのジェネリック調査No.5 「ミノゲイン」

調査No.5は「ミノゲイン」のご紹介です。

ミノゲイン
サンドラッグe-shop本店サイトより引用

参考 ミノゲインサンドラッグe-shop本店

全国展開するドラッグストアチェーン、
「サンドラッグ」のオリジナルブランド商品です。

「サンドラッグ」のe-shopでは送料込みで5,378円で販売されています (^-^)/
「サンドラッグ」の店頭でも同じ価格でしょう。

製造元は「シオノケミカル株式会社」
発売元「株式会社サンドラッグ」

マーくん

ここでまたまた驚きの事実!
これまた!製造元の「シオノケミカル株式会社」は、
「スカルプDメディカルミノキ5」「加美乃素デルタ」の製造元と同じです!

マーくん

同じ製造元の「スカルプDメディカルミノキ5」が実売7,800円
成分が同じとは限らないけど、5,378円は比べれば安い…
でも他のジェネリックと比べると…ちょっと高いかなあ (-_-;)

製造元のシオノケミカル株式会社とは?

マーくん

一つ前の「加美乃素デルタ」の製造元をみてくださいね

発売元の株式会社サンドラッグとは?

1957年に創業の、日本でも有数のドラッグストアチェーンを展開する企業
2019年3月末現在、グループ企業を含め1147店舗を展開しています。

あなたの家のご近所や、職場の近くにもあるかもしれませんね (^_-)

参考 発売元:サンドラッグのHPサンドラッグ公式サイト

調査のまとめ

「リアップ」のジェネリックの製造元は、どこも原薬やジェネリック薬の製造、
それも男性型脱毛症薬「プロペシア」のジェネリックで実績のある会社でしたね

マーくん

よくよく考えてみれば、
「リアップ」もアメリカの発毛剤「ロゲイン」のジェネリックと考えられる訳で…

なので価格や好みで選べば問題ないと思います。

マーくん

そうなると
安さで、「ミノグロウ」

HPの充実度と価格のバランスを考えるなら「ミノアップ」
というところでしょうか?

結論!
  • 安さで「ミノグロウ
  • HPの充実度と価格のバランスならミノアップ
    (※ミノアップはYahooショッピングの方が安い!2019年8月現在)
【ジェネリックが続々!】薄毛が気になる?50代からの育毛剤(発毛剤)入門 50代からのシャンプー入門 【あなたはノンシリコン派?】50代からのシャンプー入門